​代表

​佐藤 浩章

Hiroaki Sato

大阪大学全学教育推進機構教育学習支援部 准教授

博士(教育学)。北海道大学教育学部卒業、同大学大学院教育学研究科博士後期課程単位取得退学。

 

ポートランド州立大学Visiting Scholar、愛媛大学大学教育総合センター教育システム開発部講師・准教授、教育・学生支援機構教育企画室准教授・副室長、キングス・カレッジ・ロンドンVisiting Research Fellowを経て、2013年10月より現職。

 

International Consortium for Educational Development、Former Vice President、日本高等教育開発協会会長、大学教育学会常務理事。

 

中央教育審議会大学分科会教学マネジメント特別委員会専門委員。

 

 

専門:高等教育開発。大学教員や将来大学教員を目指す大学院生向けの研修の企画、講師をつとめる。

 

より良き社会を創造するために、「大学」「教育」「イノベーション」の3つをクロスさせて思考することに関心がある。

 

研究関心: 効果的な大学教員の能力開発はいかに可能か?(FD)。

 

各大学のFD担当者の能力開発はいかに可能か?(ファカルティ・ディベロッパーの育成)。

 

21世紀スキルに対応した教養教育のコンテンツと教育方法は何か?(教養教育のイノベーション)。

 

主著:

『実務家教員への招待』(2020)社会情報大学院大学出版部、共著

『講義法』(2017)玉川大学出版部、編著

『大学のFD Q&A』(2016)玉川大学出版部、編著

『大学生の主体性を促すカリキュラム・デザイン』(2016)ナカニシヤ出版、編集代表

『大学の質保証とは何か』(2015)エイデル研究所、共著

『学生と楽しむ大学教育:大学の学びを本物にするFDを求めて』(2013)、ナカニシヤ出版、共著

『大学教員のための授業方法とデザイン』(2010)玉川大学出版部、編著

『大学教員のためのルーブリック評価入門』(2013)玉川大学出版部、監訳

尾澤 重知

Sigeto Ozawa

早稲田大学人間科学学術院  准教授

山内 洋

Yo Yamauchi

大正大学文学部日本文学科 教授

榊原 暢久

Nobuhisa Sakakibara

芝浦工業大学 教育イノベーション推進センター 教授

梅村 修

Osamu Umemura

追手門学院大学基盤教育機構 教授

江川 善光

Yoshimitsu Egawa

NHKエデュケーショナル

加藤 満徳

Mitsunori Kato

(株)Z会ソリューションズ

お問い合わせ

未来の教養教育研究会 事務局

 

812-0011

福岡県福岡市博多区博多駅前3丁目19-14 4F

​学びと成長しくみデザイン研究所福岡ラボ内

ishii@manabi-labo.co.jp